calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

contact

ごあいさつ

0

    引越しして来たのでピアノの先生を探している…
    専門的な技術・知識を身につけたい…
    ピアノは昔習っていたけど、また再開したい…
    趣味としてピアノをはじめてみたい…


    数あるピアノ教室のホームページ・ブログの中、当ブログへのアクセス、誠にありがとうございます。
    大阪府吹田市でピアノ教室のレッスン講師をしている河本です。

    こちらのレッスンには、現在小学校低学年の児童から社会人の方までいらっしゃっています。

    いらっしゃる生徒さんは、最初のレヴェルや、ピアノに対する心構えはそれぞれですが、レッスンを受けていくうちに、みるみる音楽や練習への情熱やエネルギーが強くなっていっているのを感じます。
    表現力・演奏技術の他に、具体的な練習方法も重点的にレッスンしていますので、みなさん様々な曲にどんどんチャレンジし、多くのレパートリーを身につけていっています。

     

    生徒同士もとても仲が良く、発表会の他に、弾き合い会や季節のイベントなど、交流の機会も多いので、それを励みに楽しんでレッスンに通ってきている子たちもいます。

    そのためか、「学校のお友達の前で弾くのが好き」「人前で弾く自信がついた」「あまり緊張しなくなった」との声も。

     

    こちらでは、一人一人が持っている能力、手や体の大きさ、置かれている環境、目標にあわせたレッスンをしています。
    ピアノをはじめて習われる方、初心者の方には、楽譜の読み方からゆっくり丁寧にお教えしていますのでご安心ください。
    好きな曲が弾けるようになりたい、というご要望にも対応しています。

     

    成人男性の方は、新大阪・梅田付近のスタジオにてのレッスンが可能です。
     

    まずはお気軽に無料体験レッスンへお越し下さい。

     


    講師プロフィール

    レッスン料金とアクセス

     

     

    JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


    レッスンスタジオへのアクセス

    0

      レッスンスタジオの場所は大阪府吹田市

       

      JR岸辺駅よりバスと徒歩で約10分
      阪急南千里駅よりバスと徒歩で約10分
      御堂筋線桃山台駅よりバスと徒歩で約15分

       

      となります。

       

      敷地内に駐車場もございます。

       

      JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


      レッスン料金

      0

        レッスン料金は以下となります。

        中学生以下は基本的に月謝制となります。

        高校生以上はご都合にあわせてお選びください。

         

        【月謝制】


        10.000円 (1回40分×月3回)

         

         

        【ワン・レッスン制】


        10.000円 / 大体1時間半程度 (曲数、内容、目的によります)


         

        JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


        無料体験レッスンフォーム

        0

          無料体験レッスンでは、レッスンについてのご質問やご不明点などを ご説明させていただきます。
          レッスンへのご希望やご要望など、その他どのようなことでもお話ください。
          また、ピアノのご経験者は1曲〜2曲お好きな曲をお持ち下さい。

          以下のフォームへご記入し送信ください。
          受信確認メールをお送りするとともに、通常24時間以内に返信いたします。

          ※送信できない場合はお手数ですが、左サイドの「contact」よりご連絡いただきますよう、お願いいたします。


          2018年ピアノ発表会 終了

          0

            2018年8月25日(土)

            ピアノの発表会が終わりました。

             

            今年のテーマは「情熱のスペイン」ということで、みんな必ずスペインにまつわる曲を一曲演奏しました。

            バイエル、ソナチネ、ソナタ、ブルグミュラー、大人になるとベートーヴェン、ショパンやドビュッシーなどはピアニストにとって避けては通れないレパートリーですが、どの曲を演奏する時も、その曲だけ弾けたらいい、その作曲家の国のことだけ知っていたら弾けるというものではありません。

            曲には、異国情緒への憧れがあったり、異国を馳せて描かれていたり、その時代の流行を取り入れていたり、様々なストーリーがあるものです。その一つとして、今回はスペインのエッセンスを勉強しました。

            独特のリズムだけでなく、イスラム文化のなごりや哀愁も感じ取ることができたでしょうか。

            完全に私の趣味に走ったテーマでしたが、少しでも今後クラシック音楽をたしなむための深みの一つになれたらと思います。

             

            今回数名の生徒様はご出演されませんでしたが、次回を楽しみにしています!!

             

            午前中ゲネプロを行いました。

            挨拶位置の確認。

             

             

            舞台裏で出演を待つ子ども達。

            緊張でドキドキ。

             

             

            多くのお客様が応援に来てくださいました。

             

             

            プログラムはいつも自作。影アナは今年はプロのアナウンサーさんに。

             

            みんな素敵な演奏をありがとうございました!!

             

             

            JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


            2018年夏 ピアノ発表会開催決定

            0

               

              2018年8月

              吹田市文化会館 メイシアター 小ホールにてピアノの発表会を開催いたします。

               

              今年も昨年と同様、ソロと連弾の二部構成です。

              詳細はまたあらためてお知らせします。

               

              JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


              生徒さんがコンクールの全国大会に進出しました。

              0

                生徒がコンクールの全国大会に進みました。おめでとう。

                彼女はコンクール向きのタイプとは少し違うけど、音の綺麗さ、繊細さ、丁寧さ、自然な呼吸、リズム感、和声感を高く評価していただいたんだと思います。

                客観的に客席から聴いていて「こういう演奏私好きだな」と思ったら、自分の生徒の演奏でした(笑)

                いつも私は、コンクールでは賞を取っても取らなくても大きな意味はないので気にしなくていい、と再三言っているし、当日の演奏直後も自分で「気持ちよく弾けた、楽しかった」と言っていたので、それがあれば、何も賞がとれなくていいよ、と言っていたのですが、まさかの銀賞。

                子どものコンクールの中でも、難しいコンクールと言われて部類のチャレンジでした。
                しかし、私のポリシーで、コンクールに一年の焦点をあててその課題曲だけを何ヶ月もさらって準備するのではなく、コンクール直前のレッスンでも、課題曲以外の曲も、何曲も持ってきていました。本当によく頑張っていました。
                私はそれに対しての銀賞だと思っています。

                これから一ヶ月は、全国大会の課題曲を頑張りましょう。
                それこそ賞のことは気にしなくてもいいけど、予選と同じようにせめて自分の後悔がないように気持ちよく弾けるところまでは準備させてあげたい。
                なぜなら思いっきりディズニーランドを楽しんで来て欲しいから(笑)
                 

                 

                JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


                コンクール審査

                0

                  昨年に引き続き、終日コンクールの審査をしてきました。

                   

                  小学生部門の短い演奏時間の中で、採点をしながら講評を書くのは結構大変だけど、わりと好きです。

                  2分くらいしかないのに、紙いっぱいびっしり書いてしまいました。

                   

                  コンクール審査とはいえ、いつも楽しんで聞いてしまいます。

                   

                  これからもみんな頑張ってね。

                   

                  JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室


                  | 1/2PAGES | >>